生理不順

マカの原産国の詳細

マカは植物でハーブの種類なのですがこの植物が育つには環境が大事で、その環境から原産国とされているのは南米にあるペルーとされており、サプリメントはここで採れた物から成分だけを抜き出して濃縮して私たちの元へと届いているのです。
ここで何故ハーブ自体を輸入して対応しないのかと考える方がいると思うのですが、確かにその通りで今のどんな環境でも人工的に作れる現代では、南米ペルーの環境を作成してマカを育てる事が出来るので、直接育ててすぐにでも採れる環境にあればと考えると思います。
しかし、そうできないのには理由があり、それはペルーでマカが貴重な成分とされており、輸出禁止とされている成分だからで、この輸出禁止の環境が、ペルー以外でもマカを作成で出来ない環境を作り上げているので、これはどうし世もない事なのです。

現在の所は、マカの原産国であるペルーからサプリメントなどの成分だけを吸い出した環境で行う必要が出てきて、そうする事で栄養成分を多く含んでいる成分をしっかりと摂取する事が出来るようになるので、健康意識をしている方には欠かせないものになっています。
だんだん、この輸出禁止も緩和されており、一部の方は手に入れる事が出来たとの話もありますが、現状厳しい状態は変わらないので、原産国のペルーで成分だけを手に入れる方法でしかマカを摂取する事が難しいとされているのです。

このページの先頭へ